親切なキッチンリフォーム何でも相談(岡山)

Facebook
お問い合わせ

1 (イチ)のろうそく?!

1 (イチ)のろうそく?!

こんにちは!!アベルホーム樋上です。

ここ岡山は今朝は晴れて、久しぶりに朝から太陽を見た気がします。

  さて、昨日は息子の13歳の誕生日だったので、フルーツ嫌いの息子に色味のない地味なケーキを作りました。なんと息子は、フルーツ全般がダメなのですが、特に苺が苦手で、変わった子供もいるものだと思っていたら、私のまわりにも苺嫌いな子どもの多いこと!!私の感覚だと苺は、子どもの好きな食べ物の代表的な存在で、数をめぐって、取り合いになるものだと思っていたら、最近は、結構苦手な子が多いんですね。あんなに美味しいのに...。

150901_0701~01

と、茶色一色の地味なケーキですが、凝ったデコレーションはせず、毎年使っている数字のろうそくとサッカーボールのろうそくだけ飾りました。このろうそく、私のような年齢でも2本で済むので、ハリネズミのようなケーキにならずに便利です。

150902_0750~01

  誕生日のために3のろうそくだけは前もって買っておいたのですが、1のろうそくは、去年も一昨年(11なので2本も)も3年前も使ったので、前のを使えばいいや、などと出してみたら、かなり消耗しており、数字が分からないような状態だったため、昨日あわてて買いに行きました。

 お店のレジで1のろうそくを出したら、お店の人に「あら、1歳の誕生日用ですか?」などど言われて、「いえいえ、10代は、毎年1を使うので1は、消耗が激しいんです。」と説明すると「そうですよねぇ。1は、10回は、使うわけですものね。」と納得顔。20代は、子どもも成長して、家で母が作るバースデーケーキなんて食べる子はいないだろうし、2のろうそくを10年も使うなんて事は、考えられないですよねぇ。このろうそく作ってるメーカーさん、個人的には、1だけ溶けにくい素材で作ってもらえたら嬉しいです!!

 

カテゴリー : ブログ