親切なキッチンリフォーム何でも相談(岡山)

Facebook
お問い合わせ

焼き目へのこだわり

焼き目へのこだわり

  こんにちは。アベルホーム樋上です。

  インフルエンザが流行っているみたいで、息子の学校でも1クラス学級閉鎖が出て、期末テストが延期になりました。最近マスクをしている人を沢山見かけますよね。もっともこの時期なので花粉症もあるのかもしれませんが...。

  さて、以前ロールケーキの焼き目にこだわっている話を書きましたが、最近、シートスポンジスランプに陥っています。外巻きロールにする時の均一な焼き目や焼き目が割れないように巻く難しさは、分かっているのですが、最近内巻きロールにする場合のシートスポンジで、紙が上手く剥がれない、紙をはがした後の焼き色が濃すぎて、外側に出せないなどの以前なかった失敗が続いています。オーブンの下火が強く当たりすぎるのかもしれないと天板の底に厚紙を2枚重ねて焼いてみたら、やっときれいなクリーム色の焼き目が出ました。殆どのケーキは今のオーブンの方がきれいに焼けるのですが、シートスポンジだけは、以前使っていたオーブンの方が、厚紙など使わなくてもきれいに焼けました。

KC3O0012

  中には、チョコレートクリームをはさみました。

150831_0658~01

 

  下は、だいぶ前に作った焼き目外巻きロールです。中身はチョコレートクリームで一緒なのですが、やはりきつね色の焼き目が外側の方が美味しそうに見えませんか?それでも、内巻きロールスランプから脱出するために、最近作り続けてるのは、内巻きロールです。

  そんな訳で、我が家の冷蔵庫には、スランプ脱出の為の実験的に作るロールケーキが常に居座ってる状態に...。私の今朝の朝ごはんもロールケーキなのでした。

 

 

 

カテゴリー : ブログ

春💐

  こんにちは。アベルホーム樋上です。

  春一番が吹いたかと思ったら、月曜日から冬に逆戻りしたように、岡山は冷え込んでます。

  バレンタインデーにはチョコレートのタルトを焼きました。

KC3O0032

  先日の帽子のクッキーの生地が少し余っていたので、それでタルト皮を焼き、中には濃厚なチョコレートクリーム、上にはゼラチンの入ったグラサージュをかけました。使ったチョコレートがエクストラビターチョコだったので、苦みの効いた大人な味のタルトになりました。

KC3O0005

 

  土曜日に来客があり、春らしいお花を頂きました。大好きなミモザも入っていて部屋が一気に明るくなりました。

 

カテゴリー : ブログ

友チョコ作り💛

  こんにちは。節分が終わったと思ったら、今度はバレンタイン。

  女子のお母さんたちは、娘の友チョコ作りのお手伝いに忙しいらしいです。私の学生時代は、バレンタインに女友達にチョコレートを配る習慣などなかったのですが、今や女子の間では、幼稚園や小学生からお友達にチョコを配るらしく、それも手作り系の物を配る子どもが多く、お母さんたちは大変みたいです。

KC3O0020

   私もちょうどこの時期が誕生日の友達に贈るためにクッキーを焼きました。帽子の上の部分と帽子のツバの部分を別々に焼き、チョコレートで接着してあります。シンプルなクッキーですが、クセがなくて子どもも喜びます。

  今週から暖かくなるらしく、花粉も飛び始めそうですよね?今まで大丈夫でも突然花粉症になる人も多いらしく、ビクビクしてしまいます。今年は去年より花粉の飛散量が多いらしいです。気をつけなきゃいけませんね。って言っても花粉の量は、コントロールできないので、どうしようもないのですが...。

 

カテゴリー : ブログ

恵方巻

yjimage  こんにちは。アベルホーム樋上です。今日は節分ですが、ここ岡山でもいたる所で恵方巻が売られています。私は、関東出身ですが、結婚して関西に住むまで節分に恵方巻きを食べる習慣など知りませんでした。それもその年の恵方を向いて、喋ったり、笑ったりしないで、1本丸かじりにするだなんて、初めて聞いた時は、奇妙な風習だと思ったものです。

  しかし、ここ最近は、この風習、すっかり全国的に定着したみたいで、何年も前から、1月になるとコンビニでも恵方巻きの予約受付をしています。バレンタインのお菓子屋さんのように、海苔屋さんやお寿司さんは、いい商売になりますよね。  

  我家でも、節分には、毎年、海苔巻きを作っています。この海苔巻き、叔母から教わったレシピで、すし飯なのに牛肉が入ったちょっと変わり種です。ほうれん草の緑と卵の黄色と紅ショウガのピンクと色合いもきれいで、子どもも大好きな味付けです。

KC3O0029

    私は、丸かじりにはせず切って食べますが、今年の恵方は、南南東だそうです。

KC3O0030

  切り口はこんな感じです。

     切り落とした端っこを食べているうちに毎年お腹が膨れてしまって、1本喰いは、したことがないのですが...。

  千葉かどこかの郷土料理だったと思うのですが、巻き寿司に色々な模様が出るように作って、断面が金太郎あめのようにきれいな海苔巻きをテレビで見たことがあります。そんな海苔巻きは、1本喰いしたら断面を見ることができずに勿体ないですよね。

 

 

 

カテゴリー : ブログ

レモンのお礼に

   こんにちは。アベルホーム樋上です。

   今日から2月。寒波が過ぎて、岡山は最近暖かい日が続いていますが今日は、少し寒いです。

   さて、頂いたレモンの話題が続きますが、実は、レモンを頂いた方から一緒に、キウイも沢山頂いていたんです。お庭のレモンの木の近くにキウイの木があり、枝が重さでしなう程、毎年沢山の実をつけていて、今年も沢山頂きました。キウイの木には雄と雌の木があるらしく、2本並んで植えてあります。よく見ると確かに片方の木にしか実がなってません。キウイの実をレジ袋1袋分も頂いたのですが、それでもまだまだ食べきれない量の実がなっています。最後は鳥がつっついているみたいなのですが、キウイがあんなに実をつける木だということを初めて知りました。

 

KC3O0027

  頂いたレモンとキウイでタルトを作って、お礼に持っていきました。

  そしたら木に最後数個残っていたレモンを全部とって、また頂いてしまいました。小さいサイズのもあって、飾ってもかわいらしい感じです。そこでクリスマス向けに作ったリースをリメイクしてみました。

KC3O0028

  一気に春リースになりました。

 

 

 

 

カテゴリー : ブログ

1 / 11