親切なキッチンリフォーム何でも相談(岡山)

Facebook
お問い合わせ

レモンケーキ

レモンケーキ

  こんにちは。アベルホーム樋上です。

  梅雨だからしかたないとは言え、よく降りますよねぇ。東京では、水不足だそうですが、ここ岡山では、今年は全くそういった話は聞きません。

  先日買ったレモンケーキ型で、昭和の香り漂う懐かしのレモンケーキを焼きました。昔、黄色い包み紙に入ってたレモンケーキ、よく見ましたよね?最近、またレモンケーキが再びブームになりつつあるとか?といっても、先日のメタボマドレーヌのレシピはそのままに、バニラの代わりに、レモン汁やレモン表皮を入れて、上からアイシングをかけただけですが..。

  レモンの表皮をすりおろして使いたかったのですが、つい最近まで見かけた無農薬、ノーワックスの国産レモンがどこのスーパーを探しても見当たりません。しかたなく、国産レモンの表皮を粉末にしたものを見つけたので、それで代用しました。

KC3O0045

   冬にご近所の方から沢山頂いたレモンを少し冷凍しとけばよかったと悔やまれます。パウダーは、香りが弱く、皮の苦みを少々感じます。レモンは、やはり冬のものだから、フレッシュな国産レモンが手に入らないのも仕方ないですね。味は、夏にピッタリなのになぁと思ってしまいます。

 

カテゴリー : ブログ

メタボマドレーヌ

  こんにちは。アベルホーム樋上です。

  ここ岡山では、毎日すっきりとしない天気が続いています。空気も重い感じで、洗濯物もパリッと乾きません。

  私、個人的な好みだと、変わり者かもしれませんが、タオルなど天日干しして、ややゴワツつく位パリっと乾くのが好きです。水分をかなり吸収してくれそうな感じです。なので私は、洗濯に柔軟剤などは使っていません。昨今の香り付き柔軟剤ブームも、香りは個人の好みがあるので、あまり強すぎるのもどうかなぁっと思ってしまいます。香水と一緒で、ほのかに香る程度ならいいのですが、エレベーターの中など香りがこもることがありますよね?まぁ、洗濯物の生乾き臭よりは、いいのかもしれませんが...。

KC3O0040

  先日、友達が送ってくれたマドレーヌが肉厚で美味しかったと息子が絶賛していて、友達に電話で聞いてレシピを送ってもらいました。聞くところによると、マドレーヌの貝殻型で焼くと、同じレシピでも固くてパサついた仕上がりになってしまうそうで、レモンケーキ型を使用しているらしいのです。それならばと早速レモンケーキ型を購入。教えてもらったレシピに忠実に作ってみました。                                                                             ちょっと型に生地を入れ過ぎてしまって、かなり膨らみメタボリックなマドレーヌに...。でも、厚みがでたせいか、ふんわりと美味しくできたように思います。レモンケーキ型自体フォルムがかわいいので、今度は本家本元のレモンケーキも作ってみようかと思います。

カテゴリー : ブログ

ワンデーキッチンリフォーム(岡山市北区津島K邸様)

リフォーム前

長年使ってきたキッチンがかなりの傷みが出て、使いづらくなりました。


リフォーム後

今回、流し台交換でお勧めさせたのが、半日でキッチンの交換が出きるタカラスタンダードのカンタン取替ホーローキッチンです。あっというまに、白い新しいキッチンになって奥様にも喜んで頂きました。


施工データー タカラアーバスフラット
施工金額 182,000円 施工日数1日間

カテゴリー : 施工事例

久しぶりの晴れ間☀

  こんにちは。アベルホーム樋上です。

  ここ岡山は、今日晴れて、久しぶりに青空を見た気がします。今年は、早くに梅雨入りしてしまって、岡山ではジメジメした天気が続いていますが、関東では、水不足みたいですね。雨が降っても、肝心の水ガメであるダムの方に降っていないとか...。

KC3O0039

  気付いたら、アベルホームの接客コーナーのお花が変わっていました。
  前に飾っていたドライフラワーが、たった2本で6000円もするドライフラワーだったらしいのですが、(最初はきれいだったのかもしれなのですが)色がまっ茶色になり、ボロボロと花びらや葉が落ちるようになっていたので、捨てたところだったのです。
  そしたら接客コーナーには、妙なこだわりを持っている社長が、すぐに買いに行ったみたいです。今度のは2000円らしいのですが、素敵ですよね。カゴだけお花屋さんに持っていって、お店の人にアレンジしてもらったみたいです。もちろん下の椅子も社長のセレクトです。ぬいぐるみといい、やはりガーリーですよねぇ。

 

カテゴリー : ブログ

梅雨入り☔

  こんにちは。アベルホーム樋上です。

  今年は、広い範囲で早くも梅雨入りしてしまいましたね。ここ岡山も今日は、結構強めの雨が朝から降っています。洗濯物は乾かないし、空気は重たくて不快ですが、梅雨明けすると、強烈な暑さがやってきます。瀬戸内式気候は、カラッとしてるようなイメージを持っていましたが、日差しが強烈な上に、そこそこ湿度も高く、夏は、けっして過ごしやすい気候ではないです。暑いのが苦手な私は、毎年、夏の間だけ北海道あたりに逃げられたらいいのにと思いながらの辛抱です。

     同じように気温が高くても、湿度が低いと朝晩はぐっと涼しいし、日陰に入ると全然違いますよね。梅雨に入る前の暑さは、そんな感じなのですが、梅雨入りしていまうと、アジアにある日本の場合、そうはいかないですよね。

110419_1643~01

      さて、以前も紹介した粘土細工ですか、サンタ・フェ風(宮沢りえさんの写真集で有名になった町ですよね。)の建物を壁飾りにしてみました。サンタ・フェには行ったことがないので、写真集を見て作ったのですが、この地域には、日干し煉瓦で作られている建物が多く、この日干し煉瓦は、暑くて乾いた土地に適しているそうです。たしかにアメリカ南西部には、日本とは違う灼熱の暑さがありそうですよね。日干し煉瓦の建物は、丸みを帯びた形をしていて、オレンジかピンクがかった不思議な色で、独特の雰囲気を醸し出しています。

  東南アジアの水上コテージや強い日差しをよけるためのスペインの白壁の家、世界中で、その土地の気候にあった家が建てられているのは、どうすれば快適に過ごせるか?人は、昔から分かっていたんでしょうね。

  最近、めっきり見なくなった日本昔ばなしに出てくるような茅葺屋根の家も、高温多湿の日本の夏を、涼しく過ごせる仕組みになっているのでしょう。

  もっとも、今みたいに40度近くまで気温が上がることもなかったでしょうしね。

 風が通り抜ける茅葺屋根の家の畳の上に、無性に大の字で寝ころんでみたくなるのでした。

カテゴリー : ブログ

1 / 11